御蔵島自然博物館

自然の扉について~自然の理解と興味から環境保全へ~

御蔵島村は、2009年〜2011年に自然エネルギー導入と環境教育を実施しました。その中で、主に動植物の研究者と共に御蔵島の身近な自然環境の調査を行っています。

この「自然の扉」には、その調査のまとめと、標本が展示されています。村民、観光客の方、一般の方にも御蔵島の素晴らしい自然の一部に触れていただけます。実物の標本は「御蔵島小中学校<御蔵島わくわく自然資料館>」「御蔵島観光資料館」に展示されていますので、どなたでもご覧になることができます。

研究者の方が調査にいらっしゃる際には、御蔵島村役場にご連絡をお願いします。

今後もできるだけ皆さんからの情報を共有し、御蔵島の素晴らしい自然環境への理解と興味が世界の自然環境保全につながる一つの機会になるように心がけていきたいと思います。

御蔵島